スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまけ ~ぷちオフ前の大暴走~

色々予定がおしてきたのでペースアップを(ry



オフには関係ありませんが、オフ直前のことなのでおまけという形でひとくくりにしてみました。



レポのほうは前回で完結ですが、個人的にはこれで全部という感じですにゃ。



あぁ、そういえばぷちオフレポであげるの忘れちゃったけど、参加者でごく一部の方。



ついったーで会話するって!目の前におるのに!www



今回はネタで済んだようなのでよかったかもしれませんが、個人的にはあんまりよくはないと感じたのですがねぇ。参加者以外でついったしてる人の為の中継とか、連絡用と化にはいいかと思うのですが。















っとと、脱線失礼しました。



よろしければ裏面も見ていただければボクとしても嬉しい限りです。



ではではどーぞー。



(あらすじ)

オフ会前日。その日はののめパパンが夕方に迎えに来ることになっていた。

それまでの間は当然暇があるのでいつものようについったーをしていた明日香。

そんなダラッダラと時間を過ごしている中、「桜見デート」と洒落込んでついぴく等にうpしまくる神姫クラスタ達の姿。

そんなキャッキャウフフシーンを目の当たりにし、嫉妬心が大爆発。居てもたってもいられなくなり、ついには暴走を始めてしまう。

お昼ご飯をかき込んだ後、過去の記憶を頼りに家を飛び出すのであった。






ののめパパンのお迎えまで、あと数時間─────





現場到着。

ま「わぁ・・・綺麗・・・」
















咲き誇・・・る?

あ「まぁ、時期を若干過ぎたので葉桜だけど。満開は完全に逃がしちゃってるからなぁ・・・残念。」

ボクが小学生のころ、子供会の一環で近くの川沿いの道に桜の木を植えるというのをやっていたのを思い出しまして。衝動的に駆けつけてしまいました。自転車でひとっ走り。

ま「それでもすごい綺麗だよー! まだまだいっぱい咲いてる!」

確かに、もっと酷くてネタボのまま帰ることになることも心配してましたので、僥倖といえよう。

あ「ま、とりあえず見てまわろっか」

ま「うん♪」
















と、そのまましばらく川沿いに自転車引きながら歩いて約1時間。何度か往復して狙いを定めました。















嗚呼・・・

途中こんなんもありましたけどね。異常気象にやられて倒れてしまったんですかねぇ・・・悲しいことです。
















気を取り直して。















葉桜

あ「んー・・・このあたりなんかよさそうだね。大分残ってるし」

ま「そうだね。ここにしよ♪」















あ「はーい、じゃぁそこ座ってー」















桜の枝の上で

ま「どーおー? きれいー?」

あ「はいはい、綺麗ですよー。 ・・・桜が」

ま「う゛ーっ・・・聞いてるのはそっちじゃないー!」

あ「冗談、冗談だって・・・。 そんなにムキにならないでよ・・・」(苦笑

ま「むぅ~・・・」















しばらくそのまま一緒に桜を眺めていて───















ま「うん・・・本当に綺麗・・・」















カシャッ















あ「桜もだけど、それよりも真緒のほうが、ずっと綺麗だよ───」(ボソボソ















ま「んー、何か言ったー? 聞こえなかったんだけどー?」

あ「別にー。・・・さ、もう帰るよ!あんまり時間に余裕ないしね!」

ま「え、ちょ、もうちょっとくらい・・・!」

あ「オフ会前に出かけること自体、予定外なんだからねー! さ、戻った戻った!」(真緒を強引にジャケットの中にしまいながら

ま「ひゃっ!? ちょ、ちょっとまって・・・!」

あ「残念ながら待てませーん! お楽しみはまた来年にでも回してくださーい!」

ま「ちょ、まって、まってってばぁ・・・! あーちゃ───」

あ「さ、飛ばすよ!時間は待ってくれませんからねー!」


















(奈良ぷちオフ帰宅後の夜)

あ「・・・・・・・」←作業中

り「あれ? まだ作業中だったのですか、マスター」

あ「ん? あぁちょっとね。資料整理とか」

り「そうでしたか。遅くまでお疲れ様です。・・・マスター、これは?」←桜の写真を指差して

あ「あぁ、それね。ついったーでみんなが桜見デートの写真うpしててね、それで衝動に走って撮ってきたんだよ。近所までひとっ走り(苦笑」

り「あ、そういえばお昼頃ドタバタしてたような。その時だったのですね」

あ「そうそう、その時。さすがに余裕がなかったから真緒だけひきつれて行ってきたんよ」

り「そうでしたか。 ・・・あれ、この写真は・・・」←別の写真を見ながら

あ「それは帰る直前に真緒が桜に見とれてる間に撮ったやつだね。後ろから撮ったから表情は見えないけど。このとき、どんな表情してたのかなぁ・・・」

り「幸せそうにしていたに違いありません。今のマスターを見ればわかりますよ」

あ「え、どして?」

り「だって、その写真見てるマスター、とても幸せそうな顔してますから」

あ「・・・そっか。そうかもね。来年はみんなで行けるといいな」

り「ええ、そうですね」















カチッ















綺麗なのは───

『桜もだけど、それよりも真緒のほうが、ずっと綺麗だよ───』
















(おまけ おしまおちゃお)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

オフレポ&おまけ、お疲れ様でした!
渾身のファンネルスタンドを忘れるとは烏丸一生の不覚でございましたわ…!(血涙
あ、ちなみにロシュの隣に写ってる白黒子さんはnikaidou家のお嬢さんでする。

やっぱり様々なところでお花見を拝見するとテンション上がってきますよねw
かく云う自分もそうでした(´▽`)ゞ
うんうん、良い思い出がまたひとつ増えました様子で…ごちそうさまでした!

No title

最後の一言に感動してジーンときた!!

あと前日かどうかは分からないけど、お花見デートは自分も垂れ流してました、サーセン(ぁ

ついカッとなってやった

後悔はしていない。むしろしてよかったと思っている。
大切な思い出になったと思うの。
あ、説明し忘れてたけど「り」の青字は我が家の長女璃緒です。念の為。


>烏丸さん
お疲れありですー

→ファンネルスタンド
でも忘れてきちゃうあたりロシュちゃんっぽいなぁと思ってしまうのですが・・・だめ?w(ぁ
あ、情報ありですー。巡回サボるのではなかったのだわ…。ちゃんと覚えなくては。

→良い思い出
ひょっとしたらバレてるかもしれないけど、最後のところは烏丸さんの記事を意識して書いてみたのだ。ボクの脳内にビビビとキたので(ぉ


>吹雪さん
じゃ、吹雪さんも実践してみようかー(ぉ

→垂れ流してました、サーセン
同情するなら飴をくれ!とびきり甘いのな!(ぉ
くろックCute BC01
プロフィール

如月 明日香

Author:如月 明日香
写真左がボクです。プリンセスホールドされてる側が。
特別出演:けだえ
写真提供:のなめ様 ありがとうございますー



相変わらずついったーやっとります。フォローはお気軽に構いませんが自己責任で。


(自称)ケモテック社員でケモテック社製の神姫(とくに猫型)を愛してやまないドアラ区紳士。
今年から精力的に活動する。・・・予定です。



↓連絡先はこちら
mozyamin_ryusen330㊙hotmail.com
㊙を@に変更するのを忘れないようにね。



武装神姫:権利表記
(c)2011 Konami Digital Entertainment
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。