スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かえってきましたよ。

ただし二日前にね。ゆっくりしすぎたのだ。


帰ったその日は搾り取られて大変でしたねぇ。何とは言わないけど(ぁ


皆様はどんなGWをお過ごしだったでしょうか。


おうちでゆっくり?


ボクみたいに帰省?


それともとれへす?















とれへす・・・とれへす・・・うぅぅぅ・・・。:゚(。ノω\。)゚・。←参加できなくてよっぽど辛かったらしい















いいんだ、ボクには真緒が居るから(ぉ


裏面はそんな切ない気持ちの帰省中の出来事。

休憩ちゅ

真緒「小劇場では割とお馴染みのへたれた感じのあーちゃんが出るので飲み物片手にご覧くださいなー♪」

言うなー!ちっとは気にしとるんじゃー!ヽ(`Д´;)ノ



(神姫的小劇場 帰省中の出来事)

時は5/4の夜。いつもなら実家に寝泊まりするのが当たり前であったのですが、訳あってこの日だけ旅館に泊まることに。

版ご飯は実家で済ませてきてるので、とりあえず銭湯を楽しんだ後に旅館に戻ってゆっくりしていた時から話は始まります

※ちなみに写真の背景の色が変わりますが撮影環境が変わったために起きたことです(照明:明るい→暗い)。申し訳ありませんが軽くスルーして頂くことをお勧めします。m(_ _)m















おつかれさまー

真緒「おかえりなさーい! おふろどーだった?」

明日香「ま、それなりだったのだわー」

真緒「ふーん。 ・・・まおも入りたかったんだけどなぁ~」

明日香「まず色んな人がいるし、成分によっては何が起こるかわからんのでそれは聞けん相談だったのだわー」

真緒「ぶーぶー」

明日香「まぁまぁ、機会があれば、な?(苦笑」

真緒「ほんと? 約束だからね!」

明日香「はいはい(苦笑」


(数分後)


明日香「・・・はぁ~、みんな楽しそうねぇ、あはははは・・・(乾いた笑い」

真緒「ついったー?」

明日香「そそー。みんな楽しそうなのよー。ぼかァこんな辺境にて一人ぼっちでさー。妬ましいくらいなのだわー。ハハ・・・(崩壊寸前」

真緒「・・・・・・・の・・・・・っち・・・よ(ボソッ」

明日香「ハハハハh・・・ん?」

真緒「まおが、まおたちが、いるの。だから、ひとりぼっちじゃないよ」

明日香「真緒・・・。 ───っ!?」















ちゅ















ちゅー

真緒「んっ・・・ずっと、ずっとそばにいるからね、あーちゃん」

明日香「・・・うん、そうだね。ありがとう、真緒(頭ナデナデ」

真緒「えへへ♪」





奈緒「あらあら、アニキも真緒姉もおアツいこって(ニヤニヤ」

璃緒「帰省前からどことなく元気がなくて心配していたけど、この分なら大丈夫ね」

伊緒「・・・馬鹿ばっか」

雪莉「二人とも、幸せそうです・・・(ドキドキ」







(数分後)

明日香「・・・ところで、真緒さんや」

真緒「はい、なんでしょう?(クスクス」

明日香「あのー・・・なんといいますか・・・」



みせてんのよ

明日香「何か、見えてる気が、するんですけどぉ・・・?(汗」

真緒「だって、みせてるもん(クスクス」

明日香「らーすたせんせのいけないほけんたいいく以来、大胆さが増しておりません・・・?(大汗」

真緒「あーちゃんを虜にする方法を、いっぱい教えてもらいましたからぁ~♪」

明日香「・・・・・・・・・・(滝汗」

真緒「♪~♪~~」

明日香「・・・さすがに出先だし、寝とるとはいえ両親もいるわけですよ。自重せざるを得ないんですよ。それを分かった上でやってるんですよね?ね?」

真緒「さて、どうでしょ~?(クスクス」
















プッツン















明日香「おにょれー・・・まぁだ挑発しおって・・・! とはいえボクは帰省中は自重すると決めたのだ。それを破ることは出来ん。世間体的な意味も含めて(ぁ」


真緒「・・・・・・(ニヤニヤ」


明日香「だがしかし!このまま黙っていられるほどぼかァ聖人ではないのだ!それが愚かだというのならば、ボクは愚か者の道を選ぶねッ!!」

真緒「・・・で、どうするの?(クスクス」


明日香「この期に及んでまだ挑発しおるか! きっさまー!ただでは済まないと思えー!(「`・ω・)「ガオー!!」


真緒「きゃ~♪」







姉妹四人「・・・・・・・・・・・」















雪莉「あ、あの・・・」

奈緒「あーはいはい、せつりんは向こうにいってようねー。アニキ達はお楽しみのようだしー(いそいそ」

雪莉「ぇ・・・ぁ・・・」

璃緒「気を許した途端、すぐこれとは・・・(呆れ顔」

伊緒「・・・ほんと、馬鹿ばっか」















その夜、とある旅館にて妙に艶気のある猫の鳴き声が聞こえたとか聞こえないとか。
















残されたゆらゆら椅子

真緒「みゃぁぁぁぁぁぁっ♪」
















・・・あれ、ホントに帰省中の内容か疑わしい内容になっちゃったぞ、コレ(ぁ

(帰省中の出来事 おしまおちゃお)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おかえりなさいませ、師匠!
うちではGWは、とれへす&おふに参加させて頂いておりました。
師匠にお会い出来なかったのが残念です…次こそは必ず!

師匠はGWは奥様と旅館でラブラブされていたのですね~なんとも羨ましい(*^_^*)
……と、奥様…今回はサービスがすごすぎます!
見ているこちらも鼻血が止まらなく……えっと気合で止めました(笑)

オフでお会い出来なかったのは残念でしたが、師匠が奥様と夫婦水入らず(?)でお過ごしできたようで何よりです♪

No title

温泉旅館で愛しい人と一泊なんて最高じゃないですか!

しかしまぁ、親御さんのいるまえでとは本当に明日香さんは大胆と言うかw

ついでに自分としては、周囲の気のきかせ方にニヤニヤしてみたりw

No title

なんと…トレフェスの裏でこのようなハレ…いや羨ましい出来事が起きていようとは…!
お会いできなかったのは残念ですが、しかし絆が深まるイベントに恵まれたのは良かったですね!

しかし先生の授業の成果か、真緒ちゃんの素質がよかったのか…日に日に大胆になられて…
次にお会いする時に明日香さんがやつれてないといいんですが…(おい

No title

トレフェスのほうは残念でしたが、旅館のほうでお楽しみだったようで
ここまで誘惑されては我慢という言葉などもはや無意味に等しいですねw

しかしさすがはラースタ先生直伝の技・・・なんと恐ろしい!(鼻から血を流しながら

オトコはオオカミ

十分気をつけましょうね。(ぉ


>ちのさん
会えなくて残念なのだ。またの機会にお会いしましょなのだ。

→サービス
らーすたせんせのいけないほけんたいいくの賜物です。
つーか寝てるとはいえ両親いたよ!いたよ!(ぉ
次の記事もアレな感じになっちゃったので鼻血出ないように気をつけてネー


>吹雪さん
確かに最高だ。両親がいなければな!(ぉ
大胆なのは今に始まったことではない。が、恐らくラーちゃんの一件が一枚かんでる。

→周囲
ボクと真緒の関係は早期にモロバレしたので雪莉の対応もお手の物に(ぁ


>烏丸さん
ハレ・・・?はて、なんのことでしょう。
真緒の素質は大先生のお墨付き。嬉しい悲鳴が夜な夜な・・・(ぇ

→次にお会いする時
とりあえずやつれてたらお察し、太ってたら幸せ太りと思っていただければ(ぉ


>ネフトさん
これでも実は本番は我慢してたりとk(ばぁん
その代わり真緒はたっぷりt(ばぁん

→鼻から血
これくらいで吹いてるようじゃまだまだですぞ(ぉ
くろックCute BC01
プロフィール

如月 明日香

Author:如月 明日香
写真左がボクです。プリンセスホールドされてる側が。
特別出演:けだえ
写真提供:のなめ様 ありがとうございますー



相変わらずついったーやっとります。フォローはお気軽に構いませんが自己責任で。


(自称)ケモテック社員でケモテック社製の神姫(とくに猫型)を愛してやまないドアラ区紳士。
今年から精力的に活動する。・・・予定です。



↓連絡先はこちら
mozyamin_ryusen330㊙hotmail.com
㊙を@に変更するのを忘れないようにね。



武装神姫:権利表記
(c)2011 Konami Digital Entertainment
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。