スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別ルーム 解 ☆ 禁 ~ポロリ(追記)もあるよ!~

流れでいえば本来はオフレポが上がってくるのでしょうが、神姫ネット巡回コースを回ってる最中に気になる記事を見つけたので、先にそちらを取り上げてみることにしました。


小劇場を交えて話を進めていきますねー。




















武装紳士☆RADIO RONDO

はい、というわけで始まりました、武装紳士☆RADIO DONDO!
改めましてこんばんわー。通称「中部遠征組の重鎮」の永遠の3番手、明日香でーす!

いつもは私以外にけだえとののめちんもメインパーソナリティを務めておりますが、今回は私の独断で勝手に収録してるのでメインは私一人のみでございます(笑)

そのために今回は特別版という扱いになっております。

さてさて、前置きはこのくらいにして進めてまいりましょう! 今回はゲストさんがなんと!2人もいらっしゃってまーす♪ それではお二人とも、どうぞっ♪




どういうことなの・・・

真緒&キャシー)・・・・・・

あらら、ちょっと緊張しちゃってしゃべれないのかな? では私から簡単に自己紹介を!

今回のゲストは私、明日香の嫁である「如月 真緒」さん!

それからこのアバターボディの心臓部ともいえる高性能AIの「キャシー」さんでーす♪


ワーパチパチー


キャシー)・・・ひさびさにほんきだす。じゃなかったのですか?
真緒)・・・真面目に答えるんじゃなかったの?


いやぁ、ネタボの神様が囁きかけるので、つい。w←コラ

まぁ最初から飛ばせるほど私は人間ができておりませんよん。徐々にあっためていかないと。

もちろん、あとで真面目に語らせていただきますから。「誰てめぇ」ってくらいに(ぁ




にゃん♪

要はアレですよ、アレ。迷える子羊のためにウチも一肌脱ごうと! 「ごほーしするにゃん♪」と!! そういうわけです(ぁ

真緒)「ごほーしするにゃん♪」じゃないでしょあーちゃん・・・。 ・・・ほんとに真面目に答える気、ある?(汗



もーいっかい!w

今の「にゃん♪」の感じいいねぇ! じゃ、もーいっかい♪

真緒)・・・もう知らないっ!!(プイッ

あらら・・・w

キャシー)・・・ふざけてる様にしか見えなくなってきましたが?(怒

いやいや、これでも真面目にやる気はちゃんとありますって。ただ考えるにしても雑念はらんでちゃ思考が鈍るし、リラックスしてる方が情報が取り込みやすくてきっかをつかみやすいかと思うのじゃよ。これは緊張を解くための小芝居みたいなものよん。

というかだね、本気で心配しない限りレポ前にわざわざ持ってきたりとかせんよぃ。他の人より圧倒的にネタが少ないとはいえ、資料整理もネタ合わせも大変なのじゃよ? ウチのような適当な内容でもさ。


真緒)あーちゃん・・・
キャシー)マスター・・・

まぁ一番は真面目なるまえに一ネタやりたい自己満足なのですけどー!w

真緒&キャシー)さっきまでの感動を返せ!!(怒

きゃー、ふたりともおこったーv←緊張感皆無


さて、そろそろ緊張もそろそろ解けたころかと思うので、本題に入っちゃいましょう。ついでに自分のことも色々話しておこうかと思います。では続きは後編でー。



この番組は 「明日香の小さなお部屋」の提供と

紳士・淑女の愛のこもったご協力によってお送りいたしました。




~武装紳士☆RADIO RONDO~ おしまおちゃお!




注:基本私は基本説明が下手です。
というか聞くのも時々怪しくて質問内容を正しく理解してるかも怪しいです。
そのためによくわからん内容になってるかもしれません。
ぶっちゃけ依頼主の参考にならなければ冗談抜きに黒歴史入りを覚悟しています。
ということだけ踏まえていただければ幸いです。
あと例によって興味ない方は立ち去るがヨロシ。

でわでわ~







~明日香の小さなお部屋~ の 特別ルーム 解 ☆ 禁 !

というわけで、明日香のお悩み相談室、始まります。

今回の依頼主は烏丸さん。テーマは「オリジナリティ」です。詳しく知りたいお方はこちら



さて、ここからはハイパー(真面目)モードで行きますよん。


どうにも説明が難しいので、自分のケースを話してみることにします。
ただ、考え方が全くと言っていいほどに違うような気もするので参考になるのか心配ではありますが、
少しでも力になれればと思い、ここに記しておきまする。


先に結論としてウチが「オリジナリティに求めるは何か」というと恐らくとしては「『自分で』作ること」だと思うのですが、突き詰めると「有名な人の一人になりたい」ってのが本音なのだと思います。けだえみたいに顔見ただけで「コイツだ!」と分かるような、東雲ちんみたいに「白魔型のパパンだ!」というような、いわばネームバリューを欲してる気がします。
つまるところはそれを実現するための手段、ということに。
ぶっちゃけ私は自分からはいかないけど構ってちゃんですから。向こうから話しかけてくるぐらいに有名になれればなーっていうのが多分私のカスタムの原動力です。


そう思うように至った理由も書き記しておきましょうか。少々、過去にさかのぼりますケド。


神姫と付き合って1年以上も経ちましたが、私の「オリジナリティ」のスタートはオフ会に参戦してからだと思います。色んな人と話して、色んな神姫に出会って、漠然と「この神姫はウチの子だ」ってわかるようにしたい、という思いがありました。
以降、布服買ったり色々設定つけ始めましたが、自分の中で「何かが足りない」という思いがどこかにありました。
そんな中、突如自分の中に劇的な変化が訪れるキッカケがあったのです。

それが、東雲ちんの「白魔型」。これが「形として出来た」ということ。

元々カスタム自体の興味は大いにありました。但し作るとなったら話は別で、自分の悪い癖でもあるのですが、ついつい上の方ばかり見てしまうので、自分には出来ないだろうな、という思いから踏み出せずにいました。
それが東雲ちんの一件から、「自分でも何かできるんじゃないか」、「とりあえずやってみよう」という気になりました。
まぁそれからしばらく間は空いてしまったのですが、服飾用の材料集めやら最近のボディリペイントやら猫ハンドカスタムにつながってくるというわけなのです。
今もまだ色々と構想は練っていて、武装は極力1からのオリジナルを目指そうとしていたり、服飾のほうも手掛けていこうかと考えていたりしています。
ただ武装面は東雲ちんの自立支援ユニットを参考に、服飾については姉様の講座を参考にするか、もしくは直接教えを請おうかと思ってるので、厳密には1からとは言い難いですけどね。
ただ、漠然としたイメージがあるだけで、厳密には全く固まってません。
今もまだ周りから(特にけだえに)情報をもらいつつ、手探りでカスタムを進めていってる状態です。
なので不安も少なからずあるのです。やっぱ失敗は怖いですし。

それでも進めていこうと思えるのは、実は東雲ちんの影響があったりします。
あれだけ生産早い上に早くも白魔型パパンとしてネームバリューがついて、技術の差が早くも開きが大きくなっているのをひしひしと感じて焦ってはいますが。ぶっちゃけ嫉妬もしてますが。。。(ぁ
でもそれ以上にウチにとって可能性を示してくれる存在でありまして。やればできるんだ、ってことを。
だからウチにとって身近な目標なのかな、彼は。彼が先に道を開いてくれているおかげで、前に進むことができてる、ってのが現状ですねー。
ま、向こうは何とも思ってないでしょうケド。言ってないし。w

しかし、良くも悪くも周りに依存しまくりじゃな、自分。(特に東雲ちん)
我ながら大丈夫じゃろうか・・・?



あぁ、あと私がカスタムにおけるこだわり、というほどのモノではありませんが、そっちの話についても記しておこうかと。
まぁここが違うので参考になるかどうかの不安の種だったりするんですけど。

まず大前提として服飾にせよ武装にせよ、「極力は自分で1から作る」こと。流用はOKとしてますが、極力は自分で。
リペについてはボディは変更可(というかすでにやってますが。)だけど、素体の色は基を使うこと。アイリペはしない。但し他の人にお願いするのは可。

こんぐらいですかねー。

まぁこのことからわかるように、割と何でもありな感じであります。
烏丸さんと違ってウチの場合は、例えばうちの嫁で言うと「真緒」というキャラクターに依存はあっても、元である「マオチャオ」には全くではないですが依存が無いですから。
自分でアイリペをしないのは、自分が納得いくレベルのアイリペが出来ないのがわかってるから。少なくともシスターズについては自分の中でのイメージが壊れる可能性があるので手をつけないようにしています。
まぁ今の優先順位として 武装>服飾>アイリペ となってるのでアイリペは当分自分ではやりませんが、練習はしていずれ手をかけてあげたい、という気はあるのですけどね。



つまるところ、自分がカスタムに手を出す理由としては、「1から自分で作って何か形を残したい」ということなんですかねー。とりあえず、自分でなんかやった功績を残したいのでわないかとー。
その上で名前が知られれば万々歳?といった感じ?あれ、自分でもよくわからなく・・・・(ぁ

・・・何か論点ずれてた気がする。というか本当に参考になるんじゃろうか、これ・・・。 別の意味で本気で心配になってきたよ・・・

そして並行作業の影響もあるのか気付けば既に外が明るく・・・。場合によっては追記だ。うん、そうしよう。

この時間では寝るのも何なのでついでに体内時計の修正に当てますかねん。



でわでわ、ちと休憩に入りまする。

のし!


【11/26追記】
どうやら役に立ったようでなにより。書いてみるもんだ。
・・・まぁ内容が内容なので叶うなら即刻黒歴史送りしたいのですけど、役に立ってしまったので、消す訳にはいきません。
私、如月 明日香の恥部としてここに晒しておきます。もうなんでもいいよ。(ぁ

さて、また烏丸さんのところでちょっと気になる一文があったので抜粋。



>『明日香さんはゴールが見えてて、あとはよーいどんの空砲を待ってた状態。』



これです。そう、私のこと。 これに訂正を加えさせていただきたい。
「・・・何を訂正する必要があるの?」と思う方ばかりだと思うのですが、自分としてはハッキリさせときたいのでツッコんでおきたいのです。

私はゴールは見えていません。多少のビジョンはありますが、明確なゴールは分かってません。
真緒を始めとしたマイシスターズの設定についても大まかにはありますが、まだ確定していない部分は多々あります。
また、カスタムにおいても「こういうようなことがしたい!」はあっても「これが作りたい!」にまでなってないんです。
更に言えば周りから貰って積み上げてる状態なので、厳密に言うとオリジナリティの枠からは外れる可能性があります。
ぶっちゃけ全てにおいて行き当たりばったりなのです。

まぁようするに何が言いたいのかと言うと・・・あ、これ書いてそれっぽいこと思いついた。


私の中での「オリジナリティ・ロード」は、いわば「プラレール」のようなものなんです。


まず、明確なコースはない。何をやってもいいのだから。
で、自分の中でのコースもあまり見えてない。 先人の凄いコースは散々見てきてるので、それみたいなコースを作りたい!っていう程度の全体像なんです。

で、私の中にも「真緒の設定」、「自分の設定」etc...といったレールは既に手に持ってるんです。で、ちょっと進めていくんですけど、すぐに手が止まってしまうんです。どうはめていいかわからない。繋げていけばいいのかがわからない。と。まぁ当然でしょう。どういうコースにするか見えてないんだもの。
そこで、「東雲ちん」や「けだえもん」といった友人が登場。またそれぞれでレールを持っていて。
「ここはこうすればうまくいくんじゃない?」とそのレールを繋げてくれる。で、それをヒントに次へ次へとどんどん繋げていくんです。
で、作ってる間は夢中なんです。どんなコースにするか見えてないんです。大まかにはイメージしてるけど、具体的には固まってない。でも手は進んでいくような状態。たぶん今ここのあたりです。
それで、自分が出来たー!って思ったその時になって、初めて一つのコースが出来上がっていたことに気づくんです。そしてそれは確かに前の人達をヒントにしてるけど、似てるかもしれないけれど、助けてもらっているけども、出来たもの自体は「自分で作った、自分のコース」としているんです。「自分のモノ」として出来上がってるんです。

と、多分そんな感じなんだと思います。以前よりは説明っぽくなりました。やった♪(ぁ

今もまだ個々にやりたいことは見えてるけど、その先のビジョンは見えてません。どこまでやりたいか、ゴールが見えてません。ひょっとしたらゴールなんてないのかもしれませんが。w
無茶振りでしたが嫁子先生にアイリペもお願いしています。これもウチにとってのレールの一つ。一つのコースを作るために必要な「レール」なんです。
手元にもまだまだレールは残っていますので、どんどん繋げていきますよん。そうやって夢中で繋げていくうちに「如月 明日香」のコースが出来上がっていくんじゃないかと。結果、「如月 明日香」のネームバリューも大きくなるんじゃないかと。そう考えてます。


あ、また一つ思いついた。


多分私は無から有を生み出すような、完全なる「オリジナル」というものは生み出せないんだと思います。たぶんね。
ただ、良くも悪くも周りの影響を受けやすい。大抵は悪い方に転がるのですが(ぁ)、趣味においては多分長所になるんじゃないかな。
そうやって周りの影響を受けて個々の適当なパーツをくっつけて一つの形にする、言ってみれば「インスパイア」するのには長けてるんじゃないでしょうかね。言いえて妙ですケド。
そういった中でその作品の中に、自分らしさが、自分の味が出せて行ければ万々歳!ということなんだと思います。


まぁあくまでウチの場合はですよ。他の人は全然違うと思うし。


だからそういった意味も踏まえて、多分烏丸さんとはスタートラインはかなり似ているんだと思います。間違いなく。
ただ、それまでのオフ会のモノを見ているという点で知識があり、どう走ればいいか多少見えてる私が、勢いよく飛び出してスタートダッシュに入り、いきなりコースを無視して曲がって森の中に突っ込んでるような姿を見て、ほとんど知識のない状態の烏丸さんが、自分はどう走ればいいのか分からなくなってるんじゃないんですかねー?
私自身は「・・・バカだろコイツ」と思うような行動してるだけですし、「どうせ周りからm9(^Д^)プギャーされてるでしょうねー、アハハ(乾いた笑い)」と言うぐらいにしか思ってませんから、周りに影響してる自覚はありませんが。というか周りに弄られるのにだけ慣れすぎた。(ぁ

けだえも「明日香ちんは弄っててちょ~楽しいわ~(笑)」とか言ってるくらいだから、もう開き直ってあんまり周り気にするのやめたし。(ぉ
↑の一文が気になったお方はオフ会で会った際にはウチ(notアバター)で適当にブブンドゥすればいいと思うよ。マシになったとはいえ基本カタブツってこともあり過剰反応するから面白いぜ、きっと。(ぁ

自分で言うのもおこがましいうえに恥ずかしいので避けたいぐらいですが、そんな自由にやらかしてるウチを見て眩しく見えたんじゃないんですかね?
冷静に考えてみろよ。ウチは急に曲がってるから、実際に進んだ距離は多分同じだぜ?(ぉ
まだ同じラインですって、きっと。 いや、むしろウチ負けてるんじゃね?w 猫ハンドは元々あるやつだからポイント低そうだし。←何のポイントよ


まぁ烏丸さんとはお互いに切磋琢磨して競い合うような親友(もしくはソウルブラザー)でありたいと思ってるんですけどねー。今や東雲ちんは僕にとって雲のような存在になってしまったので、もう少し近いとこに誰か欲しいの。w(ぁ

あ、親友が嫌なら烏丸さんの現地妻にもなりますよ。(ォィ!
ちなみに現地妻のOKが出てるのは今のとこけだえとあずたん。ま、けだえが最初に言い出したんだけどね。
東雲ちんは付け入る隙を与えてくれません。(ぁ) ま、友人として大いに仲良くしてもらってますけどね。


俺の現地妻になれよ。(キリッ なお方は随時募集中。あずたんという前例がありますので淑女であっても構いません(ぁ)
寂しがり屋の癖に自分からは行けない、行ったところですぐ上がっちゃう現地妻を優しく構ってくれる方、お待ちしております。


はい、完全に脱線しましたねごめんなさいでも後悔はしていない。(←駄目だコイツ(ry

まぁ随分と長く話しましたが、ウチのほうは恐らく進行スペースは例によって鈍足、またオフ会前になってようやくケツに火がつく阿呆になる可能性も十分にありますが、ウチはウチのペースで進んでいきますよ、と。焦って死亡フラグ立ててもごめんだ。真緒のボディリペが早速剥がれてしまったので早くも検討しないといけないですし。無い乳パーツが干渉してしまったみたい。半ツヤも虚しく削れてしまっt────

真緒)・・・ チラッ(←覗き見

(勘づいて、ゆっくーり、後ろを見て)・・・ぁ。 

真緒)・・・ ギロッ(←睨む

まお の にらみつける ! 

あすか は こんらんした !

い、いやだなぁ、真緒さんわ! べ、別におっきければいいとは言ってませんて。むしろひんぬーのがご褒b

真緒)・・・ ブンッ(←剣を振る

ちょ!? その右手のアイスソードはどこから・・・いや、それよりも! それだけは! それだけはらめぇーーーーーっ!!

真緒)・・・あーちゃんの、バカァーーーーッ!!(怒 ブオンッ!!(←薙ぎ払い

アッ──────────!!

意識が無くなる直前、ふと見た嫁の顔。そこに流れた一滴の涙に、僕は自らの罪を悟った────





(意識が回復しました。)

・・・まぁそんなこんなありましたが要は突貫工事のツケだよ、畜生・・・!!

fg上げなくてほんとよかったわ・・・。

とりあえずカスタム関連は進めつつもfgとこちらの両方に上げていきます。失敗談やら感想やらは多分fgに持ってくので、ここでのカスタムを詳しく知りたい方はfgへ。
どうしても! という声が聞こえた場合のみ、こちらで上げる形にします。


あれ、最終的にまた脱線したうえに告知になってね?
しかも追記のほうが本文より長くね?

・・・結局何がしたかったんだろう、うちは。



まぁあれですよ。自分で考えてダメなら、まず間違いなく堂々巡りになっちゃうので早いこと周りにゲロっちゃえばいいんですよ。
問題を考えている間ってどうしても視野が狭くなりがちなので他の人に聞くことは解決の糸口を見つけるために良い行動なのです。
なので、今回の烏丸さんの行動は正解。むしろもっと早くから相談してくれてよかったのよ。一紳士としてちょっと寂しかったゾ☆なんてね。w(ぁ
私ァ今や時間だけは有り余っておりますしねー。 これはこれで困ったものじゃがw


また、いつでも相談に来て下さいな。メールでもチャットでも、教えてもらえれば電話でも、場合によっては直接会ってでもお話しさせてもらいますので。

烏丸さんにはたくさんの紳士・淑女そして相棒がいるのですから、もっと周りを頼ってもいいのよー、と。それだけは伝えておきたかったのでした。


今日も度々時間あけて更新してますが、多分これで全部じゃよー。
随分と長くなっちゃって、そして見直してみればほぼずっと上から目線でした。ごめんなさい。orz
もし不快に思わせてしまうところがあったならば、後日いくらでも罵ってもらって構いませんので。

でわでわ、今回のところはこの辺で。



~遠方に住む悩める一人の紳士を憂い、ドアラ区で大胆かつ繊細に(?)動いていたお節介な一人の紳士(とその妻である一人の神姫)~ より。















ps:ぷちオフ中に送った例の嫁の貴重なパンチラシーンの写真、逆に仕事に集中できなくなったんじゃないかと思ったんだけど、ほんとに自重剤になったの?w

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この度はほんとに、おんぶに抱っこでお世話になってしまいまして…
というか記事まで書いて頂いて! ありがとうございました!(平伏
黒歴史送りはぼくが許さないYO!

蜃気楼に霞むゴールでも、自分には羨ましく感じられたんですよね。
明日香さんも悩んでる最中なのに、走ってる姿だけを見て「あの人はしっかりと走ってる! すげぇ!」って思ってました。
人に聞いてもらうことでここまで進展するとは。というか助言をくれる人がいることが驚きでしたよ…記事を書き終えた時点で半ば「やりきった!」って思ったのにw
親友とかソウルブラザーとかキャー!! むしろこっちからお願いします!(頭を下げつつ手を差し出す

貴重なぱむちら画像ですか? もちろん!
「オフ会行きたかった!」って悔しい気持ちが「ウホッ…いいぱむちら…」っていうHENTAI思考に切り替わりましたからね!
え? 仕事? ハハハ、最初から集中なんてしていません!(殴

自分を見つめ直すのには

ちょうどよかったのでいいネタ振ってもらったな、とは思ってるんです。
が、いかんせんバックしすぎた。叶うなら今でも黒歴史ぶちこみたいと思ってる(ぁ


>烏丸さん
→黒歴史送りはぼくが許さないYO!
ですよねー。分かってはいたんだ。だからこそ余計に恥ずかしい。うぎぎ(ぁ

→「あの人はしっかりと走ってる! すげぇ!」
実は適当こいて走ってます。我ながら行き当たりばったりも度が過ぎたもんです・・・w

→助言をくれる人がいることが驚き
真剣な悩みほど紳士・淑女は助けに行きたくなるものです。
これからも頼っていいのよ。ガチでムチで(ぁ

→親友とかソウルブラザーとか
携帯のメールで最終決定しましたが、結局アレを選ぶあたり、やっぱ烏丸さんは輝きますよ、きっとw

→ぱむちら
ならよかった。でもしまぱむはやらんぞ!(ぁ
くろックCute BC01
プロフィール

如月 明日香

Author:如月 明日香
写真左がボクです。プリンセスホールドされてる側が。
特別出演:けだえ
写真提供:のなめ様 ありがとうございますー



相変わらずついったーやっとります。フォローはお気軽に構いませんが自己責任で。


(自称)ケモテック社員でケモテック社製の神姫(とくに猫型)を愛してやまないドアラ区紳士。
今年から精力的に活動する。・・・予定です。



↓連絡先はこちら
mozyamin_ryusen330㊙hotmail.com
㊙を@に変更するのを忘れないようにね。



武装神姫:権利表記
(c)2011 Konami Digital Entertainment
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。

FC2カウンター
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。